僕の日記blog

僕のほぼ日記。過去の出来事や思ったことなど気ままに書いてます。各所に何かのパロディーを詰めたユーモアのある日記のはず。

生きてさえいれば

久しぶりに読んだ小説「生きてさえいれば」

 

とても面白い小説だったので是非読んでもらいたいなと思う。

 

しかし、僕も読書日記的に書き記したいし、語りたいなとも思うので、ここからはネタバレ有りの感想等を綴る。

 

最も小説は流れで読むもので、クリップ等しないから若干内容はズレているかもしれない。

 

この物語は大きく3つの章に分けられる。

 

まず最初は千景という小学六年生の少年が主人公の物語。

 

彼は心臓を患って入院している叔母の春桜(はるか)のもとを何度も訪れていた。学校ではいじめられ、自殺を考えるほどではあったが、叔母のお陰もあるのか自殺をせずに生きている。

 

春桜は7年ほど前まではモデルをしており、とても人気があったらしい。

 

叔母としてなのか、自分にとって姉のような存在としてなのか、恋としてなのかは分からないが彼は春桜のことを好きであった。

 

病状が悪化していく春桜の元へいつものように訪れると、「羽田秋葉」という人物宛の手紙を見つける。春桜が書いたものらしいが、彼女は送らなくていいという。

 

しかし、千景は春桜にとってこの手紙は届けなければならないものに思えた。千景にとって春桜が生きるために大切な人のように、春桜にも同じように大切な人がいる。それが羽田秋葉なのだろう。一種の失恋をし、生きる気力が減った千景は羽田秋葉に手紙を届け、自殺をしようと考える。手紙を届けることが春桜のためにできる最後のことなのだ。そして彼はその手紙を持って1人東京から羽田秋葉が住む大阪へ向かう。

 

新幹線に乗り、見知らぬ土地である大阪に着く。迷いながらも奇跡的に羽田秋葉に出会う。

 

モデルをしていた春桜が好きな人だから素晴らしい人かと思っていたが、思っていたような人ではなく、苛立ちにも似た感覚を覚えた。そして羽田秋葉の中に生きる春桜について聞く。

 

2章目は羽田秋葉が大学生の頃に遡る。

 

大阪出身の羽田秋葉は慣れない東京で大学1年としての生活を始める。

 

そして彼は大学の講堂で文学部の麗奈という美少女に恋に落ちた。

 

同じ工学部のジンから彼女がキャンプサークルに入ったことを聞き、ジンとともにサークルの歓迎会へ向かう。

 

しかし、彼女とは上手く話すことも出来ずにいた。

 

そんな時にキャンプサークルに所属していて、モデルでもある春桜が遅れめ歓迎会にやってきた。

 

あまりの美しさに男性も女性も麗奈も例外ではなく、みんな彼女に釘付けになる。

 

しかし羽田秋葉にとっては麗奈の方が魅力的であるので、どうでもよかった。

 

歓声が上がるほどの盛り上がりは上級生が春桜を囲うことでおさまる。

 

するとジンが「春桜の所へ行こうぜ」と無理矢理に羽田秋葉を誘い、春桜のいるテーブルへ。

 

ジンは羽田秋葉が関西人であることをダシに春桜に近づくが、その反応は意外なものであった。

 

「羽田君、私と結婚しようよ」

 

春桜がそう言った途端、場は騒然とする。

 

その日から春桜は羽田のバイト先に訪れたり、積極的に羽田と接点をもとうとしだし、その回数と比例するようにネットの掲示板での羽田への悪口は増していった。

 

何故春桜は羽田秋葉にこだわるのか。

 

互いの心境の変化、葛藤、そういったものを乗り越えて物語はいい方向へと歩み出す。

 

 

しかし、そんな時にある事件がおきる。

 

そして物語は3章へ。

 

話は現在、1章の直後の話に戻る。

 

羽田秋葉と春桜の過去を知り、感動のクライマックスへ。

 

続きはぜひ本を読んでみてほしい。私の一番好きな小説は夏目漱石のこころであるが、この作品もそれに劣らずとても面白かった。

 

決してあらすじを書くのがめんどくさくなったわけでも、時間が空いて話を忘れたわけでもないが、中途半端にあらすじを書き終えました。

 

自分の大学生時代を思い出してみながら、本を読み進めると様々な感情が湧き出てきた。決していいことだけではなく、悪いことだけでもなかった大学時代。そこにはたしかに生きていた自分がいて、日々葛藤しながらも毎日を過ごしていた。甘く儚い微かに桜色の優しい思い出。

 

辛いことも多いが、生きてさえいれば幸せなことも多いと言うことを改めて感じさせてくれた作品。

マスク着けたままロック解除

iPhoneX以降の機種を使っていて、尚且つApple Watchを持っている人に朗報‼︎

 

本日4月27日からリリースされたiOS14.5にアップデートしただろうか。

 

今最新のiOSとwatchOSにするとマスクを着けたままでも、iPhoneのロックをパスワードを打たずに解除できるのだ‼︎

 

iPhoneX以降の機種に付いている「Face ID(顔認証システム)」はパスワードを打たずとも画面を見るだけでiPhoneのロックを解除できるとても便利な機能。

 

手が濡れて指紋が認証されなかったり、寒い冬に手袋を我慢したり、いくつもの指を登録していた「Touch ID(指紋認証システム)」と比べるととても便利である。

 

しかし、このコロナのご時世で、Touch IDの有り難みが身に染みる。

 

常にマスクを着けている今、Face IDは何の意味も持たず、iPhoneのロック解除は専らパスワード入力だ。

 

顔を向ければロックが解除されるはずのiPhoneはマスクのいらない家の中だけの存在に。

 

しかし今日からはもう違うのだ。

 

マスクをしていても、近くにロック解除されたApple Watchが有れば、即座にiPhoneのロックは解除される。

 

面倒なパスワード入力は一切必要ない。

 

でも、それじゃ、Apple Watchが近くに有れば、誰でもiPhoneのロックを解除できるじゃないかって?

 

端的に言えば、誰でもロック解除できる。

 

Apple Watchが近くに有れば僕の顔じゃなくても、僕のiPhoneのロックを解除できるのだ。

 

しかし、ちゃんと対応策も考えられているので安心してほしい。

 

マスク着用時のロック解除はApple Watchに即座に通知が行く。

 

f:id:D4CLove:20210427213700j:image

こんなふうに。

 

ここで「iPhoneをロック」してしまえば、iPhoneはロックされる。そして、パスワードを入力しなければ次以降ロック解除はされない。

f:id:D4CLove:20210427213712j:image

 

 

もちろんマスクを着けていなければ、いつも通りロック解除できる。

 

つまり、通常時は今まで通りロック解除でき、マスク着用時はそれをiPhoneが判断してくれ、Apple Watchが近くにある場合はロック解除してくれると言うことだ。

 

日中マスクを着けながら何度も試したが、かなり快適だ!

 

人目を気にしてマスクをずらす必要もなければ、いちいちパスワードを打つ必要もない。

 

めちゃくちゃ快適なので、iPhoneX以降のFace IDを備えたiPhoneを持っている方は、ぜひこの機会にAppleWatchの検討をしてみてほしい。

 

 ちなみにAppleWatchは去年僕が使ってよかったなと思うモノ10選にも選ばれている。

 

d4clove.hatenablog.com

 

 

d4clove.hatenablog.com

 

30日プランクチャレンジ

今日で1ヶ月終了。

 

初めの頃こそ毎日やっていたが、4月に入ってからはなかなかやらなくなってしまった。

 

1ヶ月で16回しかやれませんでした。

 

疲れているからだとか言い訳を考えてはやらない日が多かった。

 

今日からまた1ヶ月プランクをやり続けてみたい‼︎

 

これからも頑張ります💪

30日間プランクチャレンジ始めます‼︎

最近blog書けてませんが、そこそこ毎日頑張っております‼︎

 

腹筋を割りたいとずっと言っておりますが、微妙なお腹。

 

前からやってみたかった30日間プランクチャレンジ‼︎

 

今日からこれをやってみようと思う‼︎

 

https://instagram.com/rrri1ikkkuuu?igshid=9l3mrvvkbj5x

 

blogに毎日プランクやってますって報告するのもアレだから、とりあえずこちらのインスタアカウントで毎日やりましたってストーリーあげようと思ってるので、興味が有ればフォローして下さい😊

 

よし、これで逃げられないぜ‼︎

 

毎日プランクやります‼︎

 

30日間頑張れたら今日のお腹の写真と30日後のお腹の写真でもあげようかな🤔

多動力

読みました。

f:id:D4CLove:20210217155941j:image

 

正直ふーんって感じの本だった。

 

やりたくないことはやらず、面白いと思えることに全力で時間を割こうという内容の本。

 

「好きなことをして楽しく生きたいけど、できない人もいる」そんなのは言い訳でくだらないことに時間を使わず、もっと自分の時間を生きろよとのこと。

 

要約してしまえばこれだけ。

 

たったそれだけの話だが、面白いなと思ったところもある。それは、ブラックバイトを無くそうとブラックバイトをしている学生たちがデモを起こすお話。

 

堀江さん曰く「そんなことをするくらいならバイトを辞めればいい。辞めればおのずとブラックバイトはなくなっていく。ブラックバイトだと言いつつバイトを続ける人の感覚が分からない。」とのこと。たしかにその通りだ。僕の周りでも時折そういうタイプの人間がいる。いやだいやだというタイプの人間に限って全く辞めない。

 

しかし、「働かないといけないのにほかにバイトがない」等学生にも言い訳がある。これに対しても曰く「探せば仕事はいくらでもある。他に何も出来ないのならそれは本人の能力不足である。」とのこと。冷たいようだが仰る通りである。

 

いろいろと言い訳を考えるのは簡単だが、現状を変える努力に時間や労力を使いより楽しい人生をおくっていきたいと思った。

 

次は小説を読みたい。

 

「多動力」の評価 

★☆☆☆☆ 星1つ

特におすすめはしない。どうしても読みたかったら読んでみるといいかもしれない。

 

Dysonのドライヤーを使ってます

実は以前すこし紹介してるけど、Dysonのドライヤーを使っています。

 

 

 

d4clove.hatenablog.com

 

 

買ってから9ヶ月くらいかな?毎日使っているものの中でも特にお気に入り。

 

見た目も美しく置くだけでもかっこいいアイテム。

 

f:id:D4CLove:20210216214803j:image

美しいロゴマーク

 

f:id:D4CLove:20210216214936j:image

黄金に輝くリング。

 

f:id:D4CLove:20210216225037j:image

向こう側が見えるドーナツ型。

 

f:id:D4CLove:20210216225053j:image

ダイソンのドライヤー 「Dyson Supersonic Ionic」

Dyson Supersonic Ionic|ヘアケア|ダイソンwww.dyson.co.jp

 

ドライヤーをあまり使ってこなかった僕が毎日よろこんで使っている最高の一品。

 

ドライヤーで髪を乾かすのは時間がかかるからと自然乾燥派だったが、寝癖になりやすかったり、臭くなりそうと思い、ドライヤーを購入することにした。

 

せっかくだから見た目にかっこよくて、パッと乾かしてくれるモノを探して、たどり着いた。

 

僕は髪が短めなので、大体30秒もあれば乾く。髪が短い方なら30秒から1分もあれば乾くだろう。

 

風量がかなり強いので音はだいぶうるさいかもしれないが、自分で使っている時はあまり気にならない。

 

パッと乾かせるので毎日使うのに苦にならない。

 

もう自然乾燥には戻れない!

 

そして発生するマイナスイオンによって静電気や髪の広がりを抑えてくれ、過度な熱によるダメージを防ぐことで、髪本来のツヤやなめらかさを守ってくれる。

 

素早く乾かしてくれるだけでなく、美しくしてくれるので、面倒くさがりな方や美しくなりたい方、又その両方を叶えたい欲張りな方にとてもオススメ‼︎

 

f:id:D4CLove:20210216214915j:image

構造もシンプル。ボタンは4つ。左上から風速調整ボタン、風温調整ボタン。ハンドル部分にスライド式の電源ボタンとコールドショットボタン。

 

僕は基本的には電源ボタンしか使わないが、どのボタンも直観的で使いやすい。

 

f:id:D4CLove:20210216214943j:image

風速調整ボタンは3段階。白い光で教えてくれるので分からいやすい。3つついている時が一番強い。調整したいときはポチッと押すだけ。

 

右の赤いボタンが風温調整ボタン。こちらは4段階。赤い光で教えてくれる。赤い光は3つまでつき、無点灯の時はコールドショットボタン、つまり冷風。

 

風量と風温をそれぞれ調整でき、且色で判断できるのは使いやすくお気に入りのポイント。

 

f:id:D4CLove:20210216214922j:image

そして付属のスタンド。かなりずっしりとしていて重厚感と高級感がある。

 

このほかにもドライヤーに付けられるアタッチメントがついており、それらもすべてこのスタンドに収納できる。

 

僕はアタッチメントを使わないので、箱に入れてしまってあるが、スタンドに取り付けても嵩張らずコンパクトに収納できるので良い。

 

f:id:D4CLove:20210216214919j:image

裏側にはラバーの滑り止めパッチがついており、全く滑らないし、接地面も傷がつかない。

 

f:id:D4CLove:20210216214926j:image

ドライヤーの収納は簡単でただ単に乗せるだけ。マグネット式になっていて簡単につけ外しができる。

他のアタッチメントの収納や、ドライヤーへの装着もすべてマグネット式。すべてがパッとくっつき楽に素早く楽しくできる。

 

また、スタンドは知っての通りかなり重いのでスタンドを抑えずとも片手でドライヤーを取れる。

 

f:id:D4CLove:20210216214933j:image

カチッとハマる。マグネット式で面倒な動作も必要なく、素早く安定して収納できる。

 

f:id:D4CLove:20210216214911j:image

スタンドに収納するとこんな感じ。かっこいい。

 

f:id:D4CLove:20210216225118j:image

電源ボタン下のくぼみがいい具合にドライヤーの取りやすさを演出してくれている。

 

スタンドに収納することで、ドライヤーを取りやすく、ドライヤーの置き場の固定化につながり部屋がきれいになる。

 

f:id:D4CLove:20210216225137j:image

ちなみにいつもの収納スタイル。コードは軽く巻き、スタンド下部に置いている。省スペースでコードも散らからずに済んでいるので美しい‼︎

 

以上で僕が毎日使っているダイソンのドライヤー「Dyson Supersonic Ionic」紹介を終える。

少々高い買い物になると思うが、買って後悔はしないので特に強い拘りがなければ是非ダイソンのドライヤーを使ってみて欲しい。今まで面倒だったドライヤーの時間がきっと楽しい時間になることを祈っております‼︎

 

Dyson Supersonic Ionic|ヘアケア|ダイソンwww.dyson.co.jp

慶應義塾大学病院の臨床研究に参加しました。

タイトルにもあるように慶應義塾大学病院の臨床研究に参加しました。

 

約1週間にわたる臨床研究。

 

なんだか大変そうな気がするが、実は自宅で簡単に取り組めるものであった。

 

用意するものはApple WatchiPhoneだけ。

 

f:id:D4CLove:20210211085335j:image

 

iPhoneに専用のアプリをインストール後、Apple Watchを着けたまま寝る。

 

翌朝起きたらアプリを起動して簡単な5問の質問に答える。

 

これを1週間繰り返すだけ。

 

↓こちらからインストール出来ます。

‎「Heart Study AW」をApp Storeで

 

たったこれだけだが、朝アプリを立ち上げ質問に答えるのを忘れがちだったり、質問にも答えにくかったりとアプリにも少々不満点はある。

 

しかしきっと有益な研究なので、少しでも役に立てたのは嬉しく思う。

 

ここからは少しアプリ内のお話。

 

朝起きたらアプリを起動!質問に答えよう。

f:id:D4CLove:20210211085758j:image

熟睡度を3択からチョイス。選んだら「次へ」をタップ。


f:id:D4CLove:20210211085801j:image

分かりにくさ満点の質問2。アプリのレビューにも「この質問に答えられない!」と書かれている。

 

僕も最初は分からなかったが、答えを選択した後にこの画面を下に少しスクロールするとちゃんと「次に」が出てくる。

 

一度分かれば簡単なことだが、「起きなかった」を選ぶと次に進めないような感覚に陥る。

 

実際にやってみると同じ感覚に陥るはず。是非試してみてほしい。

 


f:id:D4CLove:20210211085807j:image

ここは数字を入力する画面。質問2を乗り越えれば簡単!


f:id:D4CLove:20210211085804j:image

これも簡単。

 

そして質問5は是非自分の目で確かめてみて欲しい‼︎(スクショし忘れたとは言いたくない)

 

記憶を遡れば「朝起きた時の気分はどうですか?」のような問いだった。

 

答えは10個くらいから1つチョイスするもので、「気分が晴れない」「だるい」「不安だ」等のマイナスな答えと「どれにも当てはまらない」のみ。

 

これらに答えるだけで終了‼︎

 

お疲れ様でした‼︎

 

Apple Watchを持っている方で興味があれば参加してみると面白いかもしれない。

 

その時は質問2には気をつけてね‼︎